<

私が棺桶に入るまで

棺桶に入る時何を思いたいか。自分なりに頑張ったと思えると良いな~

モラハラ夫③

親しき仲にこそにこそ礼儀!!!

モラハラ夫と離婚した理由を問われたら?

 

ん~~

ん~~?

相手への気持ちがはっきり見えたのはあれかな~?

 

いや、積もり積もってそうなったのが正しいか。

アテクシ結構良い自分を演じる?なろうとする?

承認欲求の塊なのかもだけど、尽くしてしまう方でして。

頑張ってる自分に酔いしれてたのかもだけど、愛情とは自己犠牲をとっても相手に尽くそうとするいわゆる独りよがりなタイプでして。

で、そうゆうのって、周囲から「そうゆう」扱いを招いてしまう事も多いような気がします。

だって黙ってても勝手に動いてくれるんですものね。

勿論「そうゆう」扱いをせずにしてくれる人もいます。

私の経験上ですが、同じタイプの人、例えば、いつも聞き役になったり、周囲に気を使える人です。

いつも聞き役になってくれる人いませんか?

 

この人はいつも自分の話を聞いてくれ励ましてくれたりするな~心配してくれるな~~って人。

そうゆう人って、あまり自分の事話す機会ないんですよ。

自分が大変でも、周囲のピンチなんかを知れば、つい声をかけてしまう。

そうゆう心理は、昔は使命感からと錯覚してたのかもしれないけど、人の役に立てることに喜びを感じてたのは確かです。

心に余裕があったからか。

 

ですが、時を経て、気が付けば自分の事を気にかけてもらえる事って少ないな~って思いましたね。

親でも姉妹でも。

姉妹からはいつも優しい○○ちゃんと言われ、そんな自分に価値を見出ししがみついていたのかな。

優しくしてると自分も同じように扱われると信じたかったのかな。

それこそが、相手に期待してるってことですよね。

 

 

モラハラ夫に、最初強く違和感を持ったのは、私が腹痛で苦しんでた時です。

ただの腹痛ではない感じ。

病院に行った方が良いなと判断した私。

元夫に病院に行くと伝えたが、こちらを見ることもなくゲームをしてた後ろ姿は今でも頭に浮かびます。

車の運転は逆に危ないな~と自分で判断し、徒歩で休み休み行きました。

盲腸を疑われ検査するが、盲腸では無いとの診断で帰された。

痛みが強い中も、元夫の夕食を気にして、「ごめんやけど、何か買って食べてくれる?」と謝りまで入れてた私。

謝り癖も取らなきゃですね(笑)

 

しかし痛みは引かずにまた病院に歩き、診断に迷った医師は、

「んん~とりあえず盲腸とってみますか?」

「えっ?」

と思ったけど、なにもわからないから言われるままに手術しました。

術後。

傷の痛みは当然だが、右後ろの背面に激痛。

お医者様に伝えても首をかしげるばかり。

数日後に赤いぶつぶつが出た。

お見舞いに来てくれていたモラハラ夫のお母様に見てもらうと、

「これはヘルペスじゃない??」

え?なんですかそれは????と思ったが、お医者様に聞いてみると

「よく知ってるね~~!ヘルペスですね!!持続点滴しましょう!」

 

おい💧

 

早速点滴を始めると、みるみるうちに激痛も収まっていった。

 

あの時をたま~に思い出し、盲腸は誤診だったのでは?と疑っているアテクシ。

だってね、二回検査したのよ。盲腸の。

盲腸だった場合は、白血球だか赤血球だかの数値が上がるらしいんですよ。

二回とも数値の異常はなかったんです・・・・(医師の見間違いじゃなければ)

う~~ん!めんどくさいから盲腸切っとけ!!ってなったのかな~~?

あの時医者が、盲腸の数値は出てませんけど、結婚されてるなら、これから妊娠した時に盲腸再発となると大変なので取りますか?

的な事を言われたのは覚えてます。

まだ10代だった私は、え??盲腸の数値は大丈夫なのに?え、本当に切ったら痛みは引くの?その疑問をぶつけることもなく言われるがままに入院。

盲腸返せ!!!(笑)

 

 

でね。退院も勿論一人で歩いて帰りましたよ。

入院中もお見舞いに来たっけな??記憶に一切ないわ。

 

フフフ。そんな扱いをされても頭の中は

 

「・・・・・・あ、そうかそうだよね、しょうがないか」くらいでしたね。

 

年子の姉との差を感じて育ったというか、自分でできるから良いか・・・との慣れからか、なんだか傷ついた思いをぶつける事もなかったです。

元夫にも、病院まで送って欲しいと言えば変わったかもですが。

人にものを頼むとう発想がなかったんです。

困っている人がそばに居たら、周囲は助けるのが普通では?

と、勝手に思い込んでたんですね。

今ではわかります。

自分の「普通」と同じ人はこの世に誰もいないと。

人に親切にしているのだから自分もしてもらえるってことは絶対ではないのだから。

(言わなくてもわかってもらえる)ではなく、きちんと人に頼ることをしていたら、勝手に自分で行動して、勝手に孤独を感じる事もない。

してくれるかも?って期待を持っちゃダメなんです。

そうゆうのは寂しいですが。

理想と現実と言いますか、私の見る目がないんですね。

 

私とは考えが違うんですね。

 

しか~~し!

私の心の中にも譲りたくない気持ちもあります。

 

親しき仲にこそ礼儀だと思う!

 

パートナーと一緒に居たいのなら、外面だけでなく、内面も大切にしたほうが良いのでは?

自分の人生で一番長く関わるであろう相手ですよ?

どうして軽く扱うんですか?

相手を軽んじて良いと思いますか?家族だから?夫婦だから?親子だから大丈夫と思えるんですか?

近い相手だからこそ大切にするべきなのでは?と私は思います。

ギスギスした関係がお好きならしょうがないですが。

お別れする事になって、後で気づく事もあると思いますが、失いたくない気持ちがあるのならばです。

 

自分自身を大切にするのは大事です。

自分を大事にしつつも、パートナーにも気を使うべきです。

お互いに自分の気持ちを話しつつ、どこで折り合いをつけるかも大事。

 

色んな人に、私が我慢すれば丸く収まると思っていたのも事実ですが、心のどこかに不満や寂しさがありました。

 

相手が好きだから、大事だからとルンルンで勝手に尽くしてましたが、ここぞという時に期待した相手を見れない。大切に思われていないと気が付く。

で、勝手に、自分はこんなにやってるのに。。。。頑張ってるのに。。。

そのような気持ちが働いていたんですね。

どうせ自分は大事にされないんだなあ~と自己否定に入ってしまう。

 

完全に独りよがりです。

 

半ばあきらめというか。

 

自分以外に気を遣うタイプの人、自分の本音を出さずに飲み込んでしまう人にはハードルが高いですが、自分を一番に考えれるのも自分自身です。

気持ちを伝えても、こちらを軽んじる人も沢山いるのは事実です。

そんな相手はお別れしてもOKです。

 

ただ、自分と人は”当たり前”が違う事を念頭に置いておけば、また違った見え方、対応ができるかもです。

 

自分自身が辛くなる相手と、無理に付き合う必要は一ミリもないのが前提ですが(笑)

 

 

 

自分以外と付き合うには近い存在だからと適当にしちゃだめです。

してもらって当然とも思わず、自分自身の気持ちも丁寧に伝え、お互いを尊重できあう関係が出来れば、何かあったときも助け合うことができるかもです。

 

私は別れて正解でしたが(笑)

ですが、元夫との生活も、自分を見つめなおすきっかけにはなりました。

 

一回り年上だった元夫。

まだ相変わらずなのかな。

貴方の話を、たまに長女がしてますよ。

 

長女には寂しい思いをさせてしまいました。

娘に対して、元夫はごめんねと思ってくれてるかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他人と自分の境界線⑤

人間はみんな孤独である

水曜日のダウンタウンが、陰口ドッキリとかやってたらしいですね~

内容をさらっと見ました。

TVがやることなので、やらせなのかなんなのかは真実ではないけども。

昔から、人を叩いたり蹴ったり、容姿のいじりや人の悪口で笑いを取るとか、つまんないな~って思ってました。

それを見て笑わないといけない出演者自身は嫌な気持ちにならないのかな~?とか思ったり。

 

実生活でもそんな場面ありません?

自分を卑下して笑いを取ったりとか、人の容姿を冗談まじりでいじる人。

それを見て笑う空気。

無理に笑ってる人も多いのかな?

本心はその人にしか判らないけどね。

私は笑えないんですよ。

なので、いつも浮いてる存在なのかもしれません。

むしろ耳栓までしちゃう現在。

聞こえると不愉快なんで(笑)

 

そんなこんなで友達がいません。

居なくていいんだけど、たま~~に孤独感は感じますよ。

付き合える人いないな~~って。

今現在の私みたいな人間は、輪に入らないし積極的に人に関わらないので、深まる人間関係ができない、いや避けてる?から友達ができないのかもね。

 

挨拶、行事ごとだったりはちゃんとしますよ。

昔は盛り上げ役側だったし。

勿論、人の事を悪く言うとかの内容ではないですよ。

楽しい会話を提供しようとか集まる企画などにも協力したりで、自分から動く方だったので積極的だったような??

でもね。人の悪口言わないとか、賛同しなかったりすると、壁を作ってると見られる事も多いような気もしまして。

人間って、敵を作り見方を増やし安心する。

みたいなとこないです?

そうやってる方の方が、周囲に人がいるような気がしますね。

本能的にそうゆう輪に入る方が安心感を得る人も沢山居そうですが。

苦手なんだな~~

顔が引きつっちゃいそうだ(笑)

 

自分が聖人だとは全く思わないけど、気分の悪い空気は嫌いですね。

友達が居なくても、寂しくても一人になるのはしょうがない。

だって、嫌なものは嫌なんだもの。

 

孤独が怖くて人に合わせてる人の方が多いような気がするんですが。

もしくは、人を悪く言う人は表向きは冗談という剣を振りかざして、自分は言われないように仲間という盾を作っているのかもね。

孤独になりたくないからさ。

 

 

でもでも。

人間みんな孤独ですよ。

棺桶に入るのは一人っきりですよ。

 

棺桶には一人でしか入れませんが、娘たちには家族は持ってもらいたいです。

結婚しなくても別居でもなんでも良いですが、この人がいたら安心できるという存在。

異性でも同姓でも、動物でもなんでも。

照れくさいですが、愛する相手です。

 

 

・・・・・・やっぱり猫と暮らしたいかも。

 

 

 

 

 

娘を発達障害にしたのは私?⑪

夏と言えば?

暑いですね~。

梅雨明けですよ。🌞

梅雨?

雨降ったっけ??くらいの梅雨だったような。

 

 

さて。昨日娘はスクーリング授業にいそいそと出かけました。

前回までのアクシデントを避けるべく早め早めの行動で。

しかし、避けようがないのがお腹の不調でして。

朝から気持ちの悪さと腹痛で顔をゆがめておりました。

不安や緊張が強いからかな~~とこっそり見ながら、駅まで送ろうか?と私。

この判断は良かった。

自宅に戻って出勤の用意をしていると、お腹が痛いとラインが。

トイレに走れ~~~と応援。

その後も電車で気分が悪くなるなどあったらしいが、持たせていた薬を飲み、頑張って登校。

 

授業の中で、数人と自己紹介などを含めたコミュニケーション授業?のようなものをしたんだって。

 

※夕食は何だったか。

 

※夏と言えば?。

 

 

グループになったヤング男子は、なかなかのイケメンだったらしい。(良いなあ~~)

 

夕食を聞かれ、娘は。

 

「豚です」

 

「プププwwww」

 

 

夏と言えば?

 

「冷やしうどんです」

 

 

「( ̄m ̄〃)ぷぷっ!」

 

お母さん~~いつも何故か笑われるねん~~(;'∀')

 

と言っておりました。

 

豚のなんちゃら焼き。とかではなく、

 

「豚です」           (笑)

 

夏と言えば?

 

花火でも、海でも、むしろ素麺でもなく

 

冷やしうどん         (笑)

 

真面目に言うのが、なんだか面白可愛いんですよ。

 

親ばかですかね(^^)

     

 

娘を発達障害にしたのは私⑩

みんなそうだからねは厳禁です

先週、月一の通院でした。

主治医が病院を変わられたので新しい先生になって二回目の受診。

 

元の主治医は娘のためを思って後任を女医さんにしてくれた。

だが、この先生はなんだかな~~と、初対面で感じた私。

話をじっくり聞かずに食い気味で話してくるのだ。

その他もろもろ相性が悪い感じ。

初回ですぐに元の先生のもとへ私たちも転院しようかと考えていたくらいだ。

 

で、先週、元の曜日で行きたいと伝えて主治医を変更してもらうことに取り合えずした。

私の仕事の都合もあるので、元から土曜予約であったが、新しい主治医は平日しかダメだと初回で言われたのだ。

なら、これ幸いと曜日変更を申し出た。

 

まあ、一番引っかかったのは、

 

「みんなそうだからね」と連呼すること。

 

知らんがな!!

 

この場は娘のみを診てるんですよね?

 

みんながみんなが、うるせ~~~!!

 

励ますつもりもあるだろうが逆効果では?と思う私。

これじゃあ話す気も失せるだろうと静観しておりました。

 

案の定、診察が終わると娘がポツリ。

 

話したくなくなる・・・・

 

ですよね~~と思いながら、曜日変わるから主治医も変わるよ~~、次の先生どんな人だろうね~と返答した私。

 

心理面は信頼できる先生が良いですな。

 

 

 

 

他人と自分の境界線④

思い通りにできるのは自分だけ

 

ここのところ毎週長女が遊びに来てゲームで賑わっているわが家。

フォールガイズでスクワッドをくみ一位を取るべく熱い戦いを繰り広げております。

わがチームは長女のゲーム慣れ?センス?のおかげか、何度も一位を獲得することに成功!次女も姉に誘発され頑張る頑張る。

楽し気な二人にご満悦のアテクシ(ニンマリ

 

そんな時にかかってくるのが嫌な電話📞

スマホの画面を見た途端ゲンナリ

 

そう。母である。

出ないでおこうか迷ったが、一日中「何の電話だったのかな・・・・」と、気になるので、娘たちの出るなの言葉も無視して通話ボタンon。

 

やっぱりね~~~

 

とばかりの、頼み事の電話である。

内容は詳しく書かないが、母のいつもの手法である。

最初は相手(子供たち)に良い話のように持ち掛け、結局は母自身が得する話である。

 

母は長年保険のセールスレディをやってきた。

成績もかなり良い方で、お給料もそこらの男性並みにもらっていた模様。

そんな母からは、娘たちは良いカモであった。

実の娘、その配偶者や孫はもちろん、娘達の夫のご両親付近もターゲット。

バイタリティは素晴らしい。

母のお給料はうなぎ上り。

嫁側の娘たちは、恥ずかしさや嫌悪感がうなぎ上りだった。

ちょっと今月は数字を上げないとだめなんだと言うので、名前を貸すこともしばしば。

もちろん支払いは母だが、娘たちの印鑑や通帳を勝手に作り、お金を入れ忘れるので引き落としされませんでしたのハガキはこちらに届く。

で、喧嘩。

人の名前を使ってるならいい加減な事はしないでくれと猛攻撃。

たかが保険の支払いじゃない。と思われるかもですが、何度もやられるといい気分ではないものです。

子供達を軽んじる言動が嫌なんですよ。

身内だから良いでしょてきな。

 

子供を商売道具のように思っているのか?と思えるほど利用するのが私の母です。

長年の積み重ねで、信用信頼を失っている母ですが、懲りずに電話してこれるのも母なんです。

で、お断りすると逆切れ。

「あんたらはそんなに冷たい人間になったのか」

から始まり、人格攻撃に入ります。

 

以前の私は、そうは言っても実の母なので、困っているならと助けましたが、それは自分が悪く見られたくないとかからの想いや、後で後悔するかも、自分が我慢すれば。。。などなど、ある意味母の思惑に乗ってしまっていました。

 

やめました。

後で後悔したとしても、その時にやりたくない事はやらないようにしました。

人の人生を生きているのではなく、自分自身の人生を生きることが大切です。

 

幼い頃は親元を離れて、寂しい子供生活を送った母ですが、だからと言って子供たちを思い通りにできるわけではないのです。

私たちが幼い頃は母の命令に背くすべを知らなかったが、私たちは母の道具ではないです。

子供だからといって、母の命令を引き受けなくてもいいんです。

子供達が本当に自分の気持ちで母を助けるのなら良いですが、なかば脅しのような言葉で、後に罪悪感を抱かせる手法が大嫌いです。

卑怯ですよ貴方。

4人も娘がいて、誰もが寄り付かない実家。

貴方のやり方は子供には通用しなかったんですよ。

 

 

私が老後に孤独死などを迎えることもあるでしょう。

自分が立派な事をしてきた!!なんて思いません。

消したい過去や後悔も沢山あります。

 

なので、これからは良いことをして生きていきます!!

なんて、できもしないような約束もしませんが、自分のために嫌な事はしないでおこうと思います。

思い通りにできるのは自分自身だけです。

 

 

 

 

 

この本ためになりますよ!

 

 

 

 

 

更年期かしら?③

ぎっくり肩甲骨!!!!

痛い💦💦

呼吸をすると更に痛い💦

 

フォールガイズ頑張りすぎたのかしら・・・・・

連日フォールガイズやマイクラ頑張ってるから??

んなわけないか。

考えられないこともないが(笑)

だってね、数年前にジェットコースターに乗って右手首の靭帯切れたの。

 

ドクター「スポーツされてますか?心当たりは?」

 

「ん~~~ジェットコースターに乗ってからなんですよ~~」

 

ドクター「え??????(笑)」

 

いやこれホントなんですよ。

うん十年ぶりに乗ったジェットコースター。

必死でしがみついた結果手首がいかれた。

まあ、加齢で靭帯弱ってたところに激しい力が加わってとどめにジェットコースター!!ってのが要因だとは思うけどね。

 

最近毎朝ストレッチから始まり、激しめの運動を朝っぱらから頑張ってるアテクシ。

だってね。もののけ姫のこだまみたいな体形なんだもの。

もともとお腹もポッコリしていたが、さらにポッコリ。いやボッコリ

背中なんて、これなんですか~~~~~!!てな具合たるんでる。

住職との朝のレースも無くなり、毎日ウォーキングなどもしていたが、ぎっくり腰ぎみになりやらなくなっちゃってから、いろんな箇所がたるむたるむ。

んで、また再開しようと朝のストレッチやスクワット運動から頑張っていた。

今朝は時間も余ったので、更に激しめのをやってみた。

ご存じないですか?YouTubeの竹脇まりなさん。

笑顔が素敵な方。

気持ちが落ち込んだ時など、動くのすらブルーですが、朝にYouTubeみながら運動すると、なぜか元気が出てきます。

そんなこんなで、やってたんですが。。。。。

 

運動終わり、いえ~~~い!!と一人拍手してテンション上げてたのですが。。。。

直後に・・・・

 

いたい!!!!!!!!!!!!!💦

 

なんじゃこれ~~~~~~~~~~~~と。

娘に湿布を取ってくれ!!と呼ぼうにも、声を出すことすら痛い!!!!

 

ヘルプ    ヘルプ・・・・・・・ヘルプ~~~涙」

 

娘が気づいて二階から降りてきてくれた。

私の変な姿勢に笑いながらもお手伝いしてくれた(笑)

 

呼吸するのも痛いってどうゆうこと???と思い調べると、ギックリ腰ならぬ、ギックリ背中や、ギックリ肩甲骨があるらしい(笑)

 

それだね(笑)

 

首や頭の痛み止めにもらっていた、トラムセットとかを飲み、湿布も貼って出勤。

 

いや~~~やはりやりすぎは良くないですな。

こだまはもっと身体を柔軟にするとこからですな(笑)

 

頑張ります!

 

 

 

 

switchフォールガイズ!!

 

負けず嫌いで良いじゃない~~

昨日、6/21にswitchでもフォールガイズが遊べるようになった!

 

わが家はゲーム大好き人間が集まっている。

長女はYouTubeで配信してるくらいゲームっ子だ!

長女ほどではないけど、ゲームが好きで、毎日ゲーム配信者や実況者の動画も観ている。

配信や動画のなかでも、特によく見ていたのはスプラトゥーンやPUBG.

その他もマイクラどうぶつの森、アーク、他色々。

スプラトゥーンなどは、長女の影響から毎日毎日練習したくらいだ(笑)

長女はゲームセンスもあるし、その上負けず嫌いからか練習も怠らない努力家。

男性にまぎれて撃ち合う姿に惚れ惚れした私(笑)

今でも、シージやエーペックスなどチームを組み、紅一点で頑張っている。

男性に臆することなく、チームが勝つための討論も欠かしてない。

才能と努力ですな。

 

一方50手前のアテクシは、スプラトゥーンでも、よそ様に迷惑をかけてはいけない!!と、そこばかり気にしてしまいテンパるテンパる(笑)

オンライン慣れだなんて遠い世界だったから対人戦なんて恐ろしい!

私が子供時代にスーパーマリオブラザーズが発売され、一台しかないゲーム機を姉妹四人で取り合ったもんだ。

姉妹の中でも何かにハマると熱中する私は、皆が飽きても練習しまくってた(笑)

 

大人になるにつれてゲームからも離れていたが、夫や子供たちの影響から、再びプレイすることが増えた。

スマホゲームやプレステ、WiiWiiU、switch DS、こうやって見てみると結構やってるな。

 

 

昨日switchに追加されたフォールガイズ。

PC版などでプレイをしている動画や配信などで爆笑していたので、switch追加情報が出たときは、ヒャッホ~~~!!でしたね。

 

 

最近はマイクラに追加された、古代都市のウォーデンと対決するために家族総出で用意に勤しんでいたが、フォールガイズ参戦も見過ごせない!!

 

で、いざ参戦!!

 

トップバッターはアテクシです!!

アテクシは楽しくをモットーにしてるので、他者からの妨害も楽しんじゃう!

まあ、妨害されずとも自滅するのが定番ですが。

なんせ反応速度が鈍い鈍い。30年前くらいのアテクシならもっと結果を残せただろう。。。。。

 

次女に変わると、秘めている闘争心や負けず嫌いか、普段見せない表情で悔しがる(笑)

良い表情だ!

 

で、夫。

夫は見かけによらず、対戦ものは苦手なのか?

負けるところを見られたくない心理なのか、スプラトゥーンもだがあまりやりたがらない。

チーム戦なども苦手なのか、一人でプレイできるものを好む。

まあ。ゲームの種類もありそうだが、ずっと観察していると、人一倍怖がりなのがわかった。

夫の名誉もかけて本人には言わないが、結構ヘタレな部分があるな。

へたれでもなんでも良いんだが、営業もガンガンこなし、色々な事もあまり気にしない性格のように思っていたから驚きましたね。

 

長年一緒に暮らしてきたが、虫が出たときも、虫恐怖症の女組三人より腰が引けていた夫。

次女いわく、家族の中で一番怖がり!だそうです。

 

 

さあさあ!マイクラのウォーデン討伐とフォールガイズにいそしもうじゃないですか♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

好きな給食か~~

また食べたい!!と思い出すのが、豆乳デザート!

あれはムース?プリン系??

チョコかコーヒーのような味で、めっちゃ好きでしたね!

給食大好きな私には、毎日が極楽でした(笑)

どこかに売ってないかな~~

Oisix特別お題キャンペーン「好きだった給食メニュー」

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)